ABOUT PIST6PIST6について

2021年に開幕したPIST6チャンピオンシップは
ハイレベルな競技性と、アート・フード・ファッションなどのエンターテイメント性が融合した、
全く新しいスポーツエンターテイメントです。

現在の競輪における競走成績によって決定され る「級」や「班」の枠組みを超え、S級A級の 区別なく、6人の選手が、6周1,500mを 走ります。予選から決勝までの2日間にわたってレースを 行い、最終的な勝敗を決定します。また選手賞 金は、上位1着から3着に支給されることから、激しく競い合うレースが期待できます。

レース形式
6 車立て 6周1,500m
レース日程
2日制 11 時から21時(昼夜 2 部制)
6賭式
単勝、二車単、二車複、三連単、三連複、ワイド
バンクの特徴
250m 木製バンク カント:45 度

レースの流れ

スタート前

PIST6 は 1 周 250m のバンク(走路)を 6 人のレーサーが自転 車で走る競技です。選手の並び順はレース前の抽選によって決 定します。

スタート時

発車はホルダースタートという、UCI の短距離スタートで採用 されている、人が支えてスタートする方式です。審判の号砲と ともにレースが開始します。

レース開始~3 周目まで

競輪と同じく、ペーサーが先導します。 1 周目は約時速 30km。1 周目は選手の並び順はスタートから変 わらず、2 周目から選手たちは位置取りを変えて行きます。そ の後、3 周目にはペーサーのスピードは約時速 50km となり徐々 にスピード感が増していきます。

4 周目~ゴールまで

4 周目からペーサーが外れ、一気にレースが加速します。なお、 ペーサーが外れるまではペーサーを追い抜いてはいけません。 最終周回である 6 周目のフィニッシュラインに到着した順位に よって、着順が決定します。

レース中の主な反則行為について

  • 身体や自転車を使って選手を押圧、押し上げ、押し合いを行なってはいけません。
  • 安全な間隔を保持できる場合を除き、前で先行して並走する選手との間に差し込み、またはその間を通って追い抜きをしてはいけません。
  • ラインは禁止です。(ペースメーカーや、他の選手をサポートすることもされることも禁止となります)
  • 最終周回のパシュートライン(ホーム側センターライン)に到達する前に落車した選手は競走中止となります。(復帰不可)
  • 最終周回のパシュートライン(ホーム側センターライン)を超えてからは、落車しても押したり抱えたりしてのゴールが可能です。

バンクエリアごとの注意点について

コースイメージ
  • ブルーバンドに入っての走行は禁止です。 ・スプリンターライン(赤線)の内側を走っている選手に対して、内側への差し込みや内側からの追い抜きは禁止です。
  • スプリンターレーンを走る選手と並走するときは、スプリンターレーンに入ってはいけません。
  • スプリンターレーンを走る選手は、スプリンターラインの外側を走る選手と並走する際には、同レーンの外側に飛び出してはいけません。